食欲が

pochi20110129.jpg
今日は薬をかけた枝豆の食いつきが悪い。そう、味の変化に気づいたみたい。粟穂とか多少は食べているが、昨日に比べるといまいちかな。
元気はあって、恐竜鳴きもするし、多少おしゃべりもする。数日前では全くなかったのでだいぶ良くはなっているみたいだけど、基本の食事がいまいち。食べっぷりが悪い。
案の定、夜体重を量ると504gと落ちていた。
仕方ないので、ちょっと強硬手段。注射器で直接薬を飲ませることに。
テーブルに連れてきて、カキカキしながらタオルかけて遊びながら、口に注射器入れて一気に。意外にもペロペロと飲んでくれました!ちょっと文句言ってましたけど(笑)
とりあえず、この方法が一番かな。薬飲んでくれてるのか不安もなくなるし。
薬の後はいっぱいカキカキしてあげてご機嫌とり(笑) 頭良い鳥だから、嫌なことされると思って明日以降同じ手が使えなくなることも考えられるので、油断大敵です。
まだまだ油断できないですね・・・・・・・。
写真は、薬をかけていない枝豆を入れた所、さっそく食べている所です。
味のわかるヨウムって手ごわいですね…(-_-)

経過報告

pochi20110128.jpg
退院してから3日間の体重、512、517、516gとほぼ横ばいで安定。具合悪くなる前は536gだからちょっと落ちた程度。とりあえず、安定しているから一安心。
冷凍コーンと、冷凍枝豆を主食にしてます。枝豆に薬かけてなんとか薬も口にはいるようになりました。
枝豆は塩抜きの物を飼い主2号が偶然探してくれて助かってます。
ただし、いまだにペレットは食べれず。シードも今日になってひまわり少々。徐々にだけど食べられるようになっているので少し安心してきました。
まだまだ完全に安心できる状態にはなっていませんが、山は越えたかなと思ってます。
みなさんのお見舞いのお言葉、薬の助言等々、ありがとうございます。

退院 (仮)

ご心配していただいている方々へ
お見舞いのお言葉ありがとうございます。ぽち共々家族みんなで頑張っています。
これからも見守ってください。
昨夜、急きょ退院することになりお迎えに行って21時過ぎに帰宅しました。
とりあえず投薬治療していくことになりますが、まだ食欲がなくちょっと食べる程度。これが改善しないと週末には再度強制給餌してもらうために行かねば・・・。薬が液体で毎日0.1ml飲ませないといけないのだが、方法模索中。食欲ない状態だからエサにつけても吸収率低いし・・・直接飲ませれば一番なんだけど、そんな簡単に飲んでくれる奴ではない(^^;)
ちょっと薬が効くまで退院すべきではなかったのかな・・・でもぽちの性格的には知らない所で落ち着きなくて、食べない。悪循環・・・・。難しい性格です(-_-)
今回病名はほぼ確定したが、残念なのは: 2008年06月24日のブログにも書いたけど、実はそこで今回の病気の疑いがあったが、誤診で見逃されてしまったということ。病院のHPでは病気の説明とかしっかり書かれている病院なのに・・・・

入院

pochi20110125.jpg
土日あたりから食欲激減のぽち。日曜はほぼ一日中食べなかった。日曜の夜は525gとちょっと減ったけど、月曜に少しだけ粟穂をたべ体重は535gをキープ。一応、ここ数年の平均的な体重。まだなんとか維持はできているようだ。
ただし、ずっと寝たりしていまいちの元気。で、急きょ病院に。
診断は、PDD腺胃拡張症の疑いということで、検査入院。食欲もないので強制給餌も必要に応じて。
数年前に横浜小鳥の病院でも一瞬疑われた病名だったけど、胃が曲がっているだけとの診断だったが、今回これを覆されるのか、単なる風邪のように単純な食欲不良なのか・・・・・。
初の自宅以外でのお泊り。とりあえず、戻りは金曜の予定。
因みに、土曜の夜から日曜夕方にかけて、飼い主1号はノロ疑惑で数回吐いてダウンしてました。ぽちにうつったかな(-.-;) そんな飼い主は月曜には元気に仕事に出ていたのですが、ぽちはまだダメのようです。。。。。

鳥オフ

pochi20110115-1.jpg
今日は鳥友達宅の湘南オフに参加してきました。
もちろん、我が家からはヨウムのぽちも・・・と、言いたいのですが耀平だけで精一杯。
腕に乗ってくれてる「だいふくちゃん@モモイロインコ」。耀平大満足。
とてもなついていて、誰でもカキカキし放題。すごく良い仔でした。
帰りは車で速攻で寝ていた耀平。夕方までずっと興奮していたので疲れたのでしょう。